カテゴリ:本日の給食
10月8日(火)の給食

中華丼 牛乳 大根としめじのスープ

 今日は「中華丼」について説明します。中華丼は、昭和の始め頃、日本で生まれました。東京の中華料理店でお客から「ご飯に八宝菜をのせて」と頼まれて作ったのがきっかけだったようです。中華丼の中には、血や肉を作る、豚肉、いか、かまぼこ、うずらの卵、体温や力のもとになる油、体の調子を整える、人参、玉ねぎ、たけのこ、きゃべつ、にんにく、しょうがが入っています。今日もおいしくいただきました。

公開日:2019年10月08日 16:00:00
更新日:2019年10月08日 17:09:42